CD × EH = MIRACLE

『 心躍るシゴト。』​

​ICTの無限の可能性を追求し、

   想像力と創造力を以って、

      日本全土を笑顔にし続ける。

情報の付加価値化やシゴトのスピード化が求められる今日のビジネスにおいて、もっとも重要な意味を持つのがネットワーク力だと考えます。

CLARXでは、生きた情報や新しいビジネス価値を創造する企業や団体とのネットワークをフルに活用することにより、データドリブンに偏ることのない、アナログ感性を融合した、マーケティング戦略を展開致します。

また、ビジネスを創造し続けるにあたって、既成概念に束縛された考えを戦略的に疑うことの重要性は、社会科学の常識ではありますが、「 どう社会の役に立つか 」ではなく、ニーズを超えて「 何が社会のためになるのか 」を問い続け、社会・企業における課題解決の参謀としてアツく挑戦し続けます。

しかし如何なるビジネスにおいても、働く仲間、お客様、会社の三方よしの基本原則を決して忘れてはなりません。

CD(Customer Delight:顧客感動)の追及と、EH(Employee Happiness:従業員幸福度)の追求。『人』に対して、何よりも真剣に取り組み、シゴトに心躍らせながらMIRACLEな成果を生産し続ける。我々CLARXは、そんな集団で在り続けます。

CLARX-VISION

『 ワクワクの力で日本全土を

ハッピーに盛り上げる 』

​CLARXでは、本ビジョンを大真面目に掲げ、事業展開しております。

一見軽い言葉のようにもとれますが、世界に溢れるどの企業においても、​経営者や共に働く仲間ひとりひとりが自分の人生におけるシゴトの意義を発見し、やりがいを感じながら活動しているか、このバロメーターにより、シゴトの生産性や成果は大きく変わります。

仲間や職場環境に感謝し、やりがいを感じるからこそ、『精度の高いシゴト』が継続できる。

会社の利益重視ではなく、お客様へ利益矢を喜びをもたらす価値あるサービスのみ取り扱うことにより、

スタッフ全員が自信をもってサービス提案を出来るからこそ、『自負心や自尊心高くシゴト』を継続できる。

日々、ひとりひとりが"ワクワクする気持ち"を絶やさず、物心両面での幸福度(ハッピー)を高め続け、​さらにはそれを大きな輪として、すべてのステークホルダーへバイラル的に広げていくことこそ重要であり、ひいては企業利益へ繋がると考えます。

我々CLARXは、会社を永続的に発展させる上で大切にすべきこの言葉を、変わることのないテーマとして、これからも掲げて参ります。

 

Copyright © 2018 CLARX All Rights Reserved.

株式会社CLARX 北海道札幌市中央区南1条西8丁目9-1 エコネットビル4F 代表電話:011-596-7455