- WEB Marketing Business-

WEB マーケティング事業

-​ computer control SYSTEM-BREAKER -

レンタル  システム・ブレーカー

- computer control SYSTEM BREAKER -

レンタル・システム・ブレーカー ( 事業者様向け電気代削減 )
事業用の電気代を安くできます
【  実績金額:月定額の基本料を約4,000円~17,500円削減可能  】
~ 現在、東証1部企業様も続々採用拡大中です ~
システム・ブレーカーとは

システム・ブレーカーは、電力会社と低圧電力契約(50kw未満の

ご契約※)の企業様や工場様向けに、電気代のコスト削減

ご提案する独自開発された電子ブレーカーです。
経済産業省統括配下の一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)のPSEマーク(第三者認証マーク)を
取得しており、

安心してご利用いただけます

システム・ブレーカーの特徴

システム従来のノーマルブレーカーは、許容範囲以上に電流が流れるときに過電流発生熱で感知し、

設備を保護するために遮断します。

システム・ブレーカーは熱伝導遮断型でなく、電流値を感知してデジタル数値によって遮断します。

自動制御システムによって、JIS遮断時間規格(JIS C8370)の許容範囲最大まで活用できるよう

プログラミングされているため、設置後もいままで通りに電気をお使い頂けます。

このようなお客様におすすめ致します

1. 機械はたくさんあるが、一度にフル稼働はしない

2. 電気料金は大部分が基本料金である

3. 契約電気がいっぱいで、変電設備を設ける必要がある

~ 動力機械を使用している事業所には絶大な効果があります ~

ほとんど多くのお客様は「負荷設備契約」といって、設備容量(kw)の合計値により契約電力が決められております。

それを「主開閉器契約」というブレーカーの容量で契約電力を決定する方法に変更し、メーターと配電盤の間に

システム・ブレーカーを設置することで、契約容量を小さく変更でき、契約電力の削減が可能となります。
電力会社様からの立会試験にも合格しており、ご希望のお客様には試験状況の映像もご覧けます。

マンション共用部・事務所
居酒屋(飲食店) 
電気が安くなる方法とは

電気料金は基本料金+使用料金で月々決められております。

低圧電力の場合は、基本料金「契約電力(kw数 変動)×料金単価(電力会社毎に固定)×力率(事業所毎に固定)」

で計算されており、システム・ブレーカーは、契約電力のKwの値を小さくすることによって、

基本料金が下がります。

システム・ブレーカー設置の一例

電気料金は基本料金+使用料金で月々決められております。

低圧電力の場合は、基本料金「契約電力(kw数 変動)×料金単価(電力会社毎に固定)×力率(事業所毎に固定)」

で計算されており、システム・ブレーカーは、契約電力のKwの値を小さくすることによって、

基本料金が下がります。

システム・ブレーカー構成図
レンタル契約について

電力会社への申請手続き及び申請代金や製品本体及び付属部品、取付工事費などは、結果が出てからご契約いただけるため、お金の持ち出しがなく実質無料となります。
万が一解約したい場合でもご連絡いただければ、
撤去費用や解約費用などのペナルティーも一切発生せず

ご解約いただけるので安心してご相談ください。

事業用の電気代を『安全に』お安くできます
【  実績金額:月定額の電気基本料を約4,000円~17,500円削減可能  】
~ 現在、東証1部企業様も続々採用拡大中です ~

CLARX 安心のノーリスク導入 ポイント

1. 初期費用   円
2. 工事費用   円
システム・ブレーカーとは

システム・ブレーカーは、電力会社と低圧電力契約(50kw未満の

ご契約※)の企業様や工場様向けに、電気代のコスト削減

ご提案する独自開発された電子ブレーカーです。
経済産業省統括配下の一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)のPSEマーク(第三者認証マーク)を
取得しており、

安心してご利用いただけます

システム・ブレーカーの特徴

システム従来のノーマルブレーカーは、許容範囲以上に電流が流れるときに過電流発生熱で感知し、

設備を保護するために遮断します。

システム・ブレーカーは熱伝導遮断型でなく、電流値を感知してデジタル数値によって遮断します。

自動制御システムによって、JIS遮断時間規格(JIS C8370)の許容範囲最大まで活用できるよう

プログラミングされているため、設置後もいままで通りに電気をお使い頂けます。

3. 契約電気がいっぱいで、変電設備を設ける必要がある

~ 動力機械を使用している事業所には絶大な効果があります ~
マンション共用部・事務所
居酒屋(飲食店) 
電気が安くなる方法とは

電気料金は基本料金+使用料金で月々決められております。

低圧電力の場合は、基本料金「契約電力(kw数 変動)×料金単価(電力会社毎に固定)×力率(事業所毎に固定)」

で計算されており、システム・ブレーカーは、契約電力のKwの値を小さくすることによって、

基本料金が下がります。

システム・ブレーカー設置の一例
システム・ブレーカー構成図
レンタル契約について

電力会社への申請手続き及び申請代金や製品本体及び付属部品、取付工事費などは、結果が出てからご契約いただけるため、お金の持ち出しがなく実質無料となります。
万が一解約したい場合でもご連絡いただければ、
撤去費用や解約費用などのペナルティーも一切発生せず

ご解約いただけるので安心してご相談ください。

全国の事業者様の電気代を『 安全に 』お安く致します
【  実績金額 ▶ 月定額の電気基本料を約4,000円~17,500円削減  】
~ 現在、東証1部企業様も続々採用拡大中です ~
システム・ブレーカーとは

システム・ブレーカーは、電力会社と低圧電力契約(50kw未満の

ご契約※)の企業様や工場様向けに、電気代のコスト削減

ご提案する独自開発された電子ブレーカーです。
経済産業省統括配下の一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)のPSEマーク(第三者認証マーク)を
取得しており、

安心してご利用いただけます

システム・ブレーカーの特徴

システム従来のノーマルブレーカーをご設置されている場合、ご利用場所にて流れる最大電流値A以上の定格電流A

設置する必要があるため、月額料金の高い電気契約が必要となります。

弊社で取り扱うシステム・ブレーカーは、ブレーカーに流れる電流値と通電時間を正確に計測するCPUを内蔵し、

JIS規格の許容範囲最大まで使用できるようプログラムされたブレーカーです。

電子ブレーカーの特性と主開閉器契約をうまく組み合わせることで基本料金の大幅な削減が可能となります。

リース契約では御座いません

残念ながら、過去に電子ブレーカーを悪用した詐欺商法が発生していたようです。

当時の記事を確認すると、『 リース契約と申告せずに契約を勧める 』『 電子ブレーカー導入後に頻繁に落ちる 』といった

悪質な会社の実態が掲載されており、実際に被害にあわれた方も多くいらっしゃったようです。

まず、当社で取り扱うシステム・ブレーカーはリース契約ではなく、レンタル契約ですので、

お客様に高額なリース契約を迫ったり、ご契約を勧めることは御座いません。

当社取り扱いのシステム・ブレーカーは『 お客様に真にご納得頂き、喜んでご利用頂きたい 』

コンセプトとしておりますので、お客様リスクを完全にゼロとさせて頂きました。

CLARX 安心のノーリスク導入 ポイント

1. 初期費用   円
☚  ご契約時の費用発生は一切御座いません !!!
2. 工事費用   円
☚  現地調査費、設置工事費も頂きません !!!
3. 解約費用   円
☚  ご解約時の違約金、取外し工事費も頂きません !!!
4. メンテナンス費用   円
☚  出張修理費も頂きません !!!
『  結果が出てから  』
検針票の基本料金がご提案した金額になっているか事前にご確認頂けます
『  ご納得頂いてから  』
もしご解約頂く場合も解約金無料、取外し工事も無料​なので安心です
『  安心してご契約頂けます  』
初期費用なく削減された金額の一部がレンタル費用となるので実質0円です
それがCLARXのご提案する『システムブレーカー』です。
さらにご安心頂ける根拠として、
レンタル料金の設定は以下の通り設定させて頂いております。

レンタル代金の設定方法

削減総額 < 元々は長年お支払い頂いていた電気料金 >

月々のレンタル代6割

お客様の利益4割

月額約4,000円~17,500円のお得!!!( 実績金額 )
​レンタル代は設置後2ヶ月後から(月毎27日)
このようなお客様におすすめ致します

1. 機械はたくさんあるが、一度にフル稼働はしない

2. 電気料金は大部分が基本料金である

3. 契約電気がいっぱいで、変電設備を設ける必要がある

~  動力機械を使用している事業者様には特に絶大な効果があります  ~

ほとんど多くのお客様は「負荷設備契約」といって、設備容量(kw)の合計値により契約電力が決められております。

それを「主開閉器契約」というブレーカーの容量で契約電力を決定する方法に変更し、メーターと配電盤の間に

システム・ブレーカーを設置することで、契約容量を小さく変更でき、契約電力の削減が可能となります。
電力会社様からの立会試験にも合格しており、ご希望のお客様には試験状況の映像もご覧けます。

■ マンション共用部・事務所
居酒屋(飲食店) 
鉄工所
 自動車整備工場
▶ 上記以外にコンビニエンスストア、飲食店チェーン店、建設建設会社、ガソリンスタンド
  など多くの企業様に導入頂いております。
電気代が安くなる仕組みについて

電気料金は基本料金+使用料金で月々決められております。

低圧電力の場合は、基本料金「契約電力(kw数 変動)×料金単価(電力会社毎に固定)×力率(事業所毎に固定)」

で計算されており、システム・ブレーカーは、契約電力のKwの値を小さくすることによって、

基本料金が下がります。

システム・ブレーカー構成図
システム・ブレーカー設置の一例
レンタル契約について

電力会社への申請手続き及び申請代金や製品本体及び付属部品、取付工事費などは、結果が出てからご契約いただけるため、お金の持ち出しがなく実質無料となります。
万が一解約したい場合でもご連絡いただければ、
撤去費用や解約費用などのペナルティーも一切発生せず

ご解約いただけるので安心してご相談ください。

導入へのステップ

まずはシステムのご説明、現状の電力会社とのご契約内容を確認し、ご提案させていただきます。
電力会社への申請、設置工事、電力会社の検査を行った上で、お客様がご納得いただいてからのご契約

となります。

システム・ブレーカーの仕様
システム・ブレーカーの保証

電源     AC 50/60Hz共用

接地     第3種接地

 

使用温度   0℃〜 + 55℃

 

使用湿度   90%以下(結露なきこと)

 

その他環境  腐食性ガスのない場所

 

取付方法   壁面設置

 

外形寸法   W400×H500×D200mm

 

重量     12kg

  • 製品に不備があると認められた場合は、      無償にて修理または交換いたします。

  • 本製品は、JIS規格部品にて構成されています。

競合他社ブレーカーとの比較資料
▶ ブレーカーを設置して終了。そんな単調なご提案では御座いません。
レンタル契約のご検討、システムの詳細につきまして
CLARXまでお気軽にお問い合わせください。
無料見積もお気軽にお申し付けください。

Copyright © 2018 CLARX All Rights Reserved.

株式会社CLARX 北海道札幌市中央区南1条西8丁目9-1 エコネットビル4F 代表電話:011-596-7455