『 株式会社札幌丸井三越 』様へ第4回目の抗菌・抗ウイルス対策を施工させて頂きました

更新日:2021年12月22日

『 株式会社札幌丸井三越 』様へ第4回目となる、抗菌・抗ウイルス対策施工を実施させて頂きました。誠にありがとうございます。


札幌丸井三越様は、 昨年2月28日の 北海道からの緊急事態宣言が 発表されて以降 、

「 お客さまと従業員の安全と健康の確保 」を 最優先に掲げ営業されており、各出入口では 検温・手指の消毒 ・マスクの着用を呼びかけ、催事場では入場制限による密の回避 ・例年よりも通路幅を拡大するなど 、常に徹底した対策をとられておられます。


入場管理を徹底されていた1年以上の間、一部出入口を閉鎖されておりましたが、この度、閉鎖していた出入口の開放に伴い、多くのお客様がお手を触れるドアハンドルを追加で施工させて頂きました。



新型コロナウイルスの感染経路は、様々な見解がある者の、主に飛沫感染・接触感染・空気感染(エアロゾル感染)の3つの経路とされており、この度のドアハンドルへの施工は、この内の『 接触感染 』を防止するための目的となります。


もちろん、NRC触媒を行えば様々なウイルスや菌に感染しなくなる、といった大それたことは決して言えませんし、世界的な規模で流行したウイルスをそんなに甘いものとは決して捉えておりません。


しかし、施工箇所に塗布された触媒の持つ強い機能によって、付着した菌やウイルスを徐々に不活化するため、【 NRC触媒コーティング施工+定期清掃 】によって、より感染リスクを防げるものと弊社は考えております。


弊社では、接触感染以外にも、飛沫感染防止やエアロゾル感染防止を目的とした施工も多く実施しており、触媒施工以外にも対策機器の販売なども行っております。



全国で緊急事態宣言が解除されてから約1ヵ月。町の人出は増えていますが、ワクチンの接種率も上がり、新型コロナウイルスの感染者数は全国的に減少傾向が続いています。


緊急事態宣言解除後にの最重要課題は、新型コロナウイルス感染症の感染再拡大(リバウン

ド)を生じさせないことであります。


我々CLARXは社会の一員として、日本の課題に対し、シゴトを通して今後も貢献し続けてまいります。





▶ 株式会社札幌丸井三越 様

https://www.maruiimai.mistore.jp/sapporo.html


北海道札幌市中央区にある百貨店、「丸井今井札幌本店」および「札幌三越」の運営会社様です。

私たちCLARXのスタッフも常日頃から頻度高くご利用させて頂いており、日常の買い物はもちろん、スタッフの誕生日会や季節ごとのイベント、 お取引先様への贈答品などの購入にも、毎回必ずお世話になっております。いつもありがとうございます。



【 CLARX 抗菌・抗ウイルス対策事業部 】

TEL:0120-552-736( 全日 09:00-21:00 / 毎月1日定休 )

mail:info@clarx-group.com

https://www.clarx-group.com/antiviralmeasures


抗菌抗ウイルス、防臭などのご相談は、ぜひお気軽にご連絡ください。