トイレや汚物室などの『防臭対策施工』も多く手掛けております

更新日:2021年12月23日

新型コロナワクチン接種が開始されてからしばらくが経ち、緊急事態宣言の効果もあってか、ニュースでは少しずつ新型コロナウイルスの感染者数も減ってきていると報道されております。


このような情勢においても、おかげ様で多くの宿泊施設、商業施設、病院、飲食店様などから、NRC触媒コーティングの施工依頼を継続的に頂けております。


以前は

「 コロナの接触感染防止のために、徹底的に施工をしてほしい 」

「 とにかく感染を防ぎたいので、大至急施工をしてほしい 」

といったご依頼が多かったのですが、


ここ最近は、

「 自社で毎日定期的に行っている消毒にかかるアルコールの購入費用や、アルコールの保管コスト、消毒人件費、労力の削減を行いたい 」

「 HACCPが義務化されたので、今まで以上に食中毒菌などの対策にも力を入れたい 」

「 トイレの悪臭がずっと気になっているのでなんとか軽減させたい 」

など、依頼内容も多岐に渡るようになりました。



NRC触媒は抗ウイルス以外にも、消臭試験結果において、

■ し尿、糞尿、トイレなどの粘膜刺激臭の『 アンモニア 』

■ シックハウス症候群の元凶とされる『 ホルムアルデヒド 』

■ 魚、生ごみなどの『 トリメチルアミン 』

■ 汗臭・足臭・加齢臭などの不快感を伴う刺激臭である『 イソ吉草酸 』

など、様々なニオイ物質に対する効果が検証されております。


さらに、

■ 黄色ブドウ球菌、大腸菌、O-157、O-111、MRSAなどの様々な菌に対して、

抗菌各種評価基準を大幅に上回る優れた抗菌機能を有しております。



各種エビデンス資料はコチラ



よく、施工をさせて頂いたお客様から、「 思ったより施工に長い時間がかかるんだね 」といったお声を頂くことが御座います。


実は、上記写真程度の広さのトイレであれば、20分~30分もあればNRC触媒施工自体は完了します。


しかしながら、汚れや手垢がついている上に施工を行っても、コーティングの持続期間は少なからず低下してしまいますし( 一定の効果はもちろん御座います )、何よりもせっかくお金を払って弊社に依頼頂いたお客様はどのような気持ちになるでしょうか。



その為、弊社では施工箇所への『 下処理清掃 』にも力を入れております。

汚れや経年劣化の程度にもよりますが、上記写真程の広さのトイレで、NRC施工時間とは別に、概ね1~2時間程度の下処理清掃のお時間も頂いております。( 新築の場合はこの時間が大幅に短縮となります )



施行にお立合い頂くお客様には、毎度ご迷惑をお掛け致しますが、全力で施工に向き合う、弊社のポリシーをご理解頂けますと幸いです。



札幌近郊のお客様におかれましては、無料の御見積、現地提案など実施しておりますので、ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

( 道内遠方のお客様も、図面や写真データをお送り頂くことで御見積可能な場合も御座いますので、是非お気軽にお問い合わせください )